オペラ歌手と日本の名曲を歌う会


平日の昼下がり、オペラ歌手と一緒に皆で楽しく歌いましょう!
お腹の底から声を出して歌えば、身も心もスッキリすること間違いなし!
※午前の部は中止となりました。午後の部(14:00)は予定通り開催いたします。

日程 第88回 2020年08月17日(月)
第89回 2020年09月16日(水)
第90回 2020年10月22日(木)
第91回 2020年11月17日(火)

各回とも14:00開演 (13:15開場)15:30終演予定
※開場時間が状況により変更になる場合がございます。
会場 各回とも昭和音楽大学ユリホール(南校舎5F)
出演 第88回 中村 靖(解説/バリトン) 中村文香(ピアノ)
     中井奈穂(アシスタント/ソプラノ)
第89回 萩原かおり(解説/ソプラノ) 高取達也(ピアノ)
     中畑有美子(アシスタント/ソプラノ)
第90回 國井道子(解説/ソプラノ) 林直樹(ピアノ)
     小野寺光(アシスタント/バリトン)
第91回 和下田大典(解説/バリトン) 辻喜久栄(ピアノ)
     笹岡慎一郎(ゲスト/テノール) 有本康人(ゲスト/テノール) 大塚雄太(ゲスト/バリトン)
曲目 第88回 【午前のみ】赤い靴、赤とんぼ、犬のおまわりさん、ウェルナーの野ばら、海
     【午後のみ】靴が鳴る、見上げてごらん夜の星を、しゃぼん玉、花のまち、みかんの花咲く丘
     【午前・午後共通】岬めぐり、夜明けのうた、遠くへ行きたい、
                                               あの素晴らしい愛をもう一度、北上夜曲

第89回 野菊、故郷の空、家路、かなりや、浜辺の歌、誰もいない海、心の窓に灯を、
     悲しくてやりきれない、瀬戸の花嫁、遠い世界に

第90回 紅葉、虫のこえ、荒城の月、旅愁、夕焼小焼、愛国の花、影を慕いて、
     鐘の鳴る丘、里の秋、長崎の鐘

第91回 通りゃんせ、兎のダンス、ひとり寝の子守唄、星の界、高原列車は行く、
     故郷を離るる歌、汽車ポッポ、南国土佐を後にして、追憶、手のひらを太陽に
入場料 ◆回数券:今年度の回数券の販売はございません。
◆1回券:1,200円
◆歌集代:1,100円※初回の方のみ

※未就学児童入場不可
〔各種税込/全席自由〕
※利用有効期限が①本年2/1以降の回数券②本年2/26、3/19③9/16午前の部のチケットをお持ちの方は、
   有効期限を来年3月24日(水)まで延長いたします。
※昭和音楽大学チケットセンター及び北校舎での窓口販売は8/3(月)より再開予定
  コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願いいたします
【お客様へのお願い】
●発熱や風邪のような症状がある等、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。
歌唱中も含めてマスク着用、咳エチケット及び手洗い・手指の消毒をお願いいたします。
●会場受付の混雑を避けるため、チケットはなるべく事前にご購入ください。
●感染者が出た場合、保健所等公的機関からの申出によりお客様の氏名・緊急連絡先・
  座席番号を提供することがあります。本公演は自由席のため、当日上記内容をお客様
  ご自身にご記入いただきますので、ボールペンなど筆記用具をご持参ください。
●本公演は座席間に十分な間隔を空けているため、隣同士のお席でお座りいただくことが出来ません。
●出演者等との面会及び受付での花束・プレゼント等のお預かりは当面実施いたしません。
●建物1階(通路のみ、食堂への立ち入り禁止)及びホール5階以外のエリアには
  立ち入らないようお願いいたします。
●熱中症予防の為、水、お茶等砂糖の含まれていないペットボトルのお飲み物のみ、
  客席内へお持ち込みいただけます。 
  ホール5階にはペットボトルの自動販売機はございません。ご入場前にお求めください。
●その他の詳細、感染予防対策等は昭和音楽大学HPをご覧ください。
  https://www.tosei-showa-music.ac.jp/news/20200714-01.html